2014年8月9日土曜日

マックの寝相


 先日拾ったニシキガメついて。

 日本に住んでる時からけっこう長い事ミズガメを飼ってますが、こういう寝相のカメには今まで遭ったことがなかった。飼ってたのがイシガメの仲間ばかりだったせいかも知れないけれど・・・ヌマガメってこんななんだろうか(北米ヌマガメオーナーの皆さん、どうですか?)。それともうちのイシガメ達も、自分の見てないところで密かにこうやって寝ていたのかなあ。因みに比較的近縁なキボシイシガメは動物園でよく世話してますが、こんな風に寝て居る所は見たことがないです←生活様式が大分違うのであまり参考にはならないかな。

 しかし、確かにこの寝方なら水中の変化にすぐに気付けそうだし、何かあったらすぐにスクランブル発進できそうだ。野生生活で身に付けた知恵なのか。


 頭までひっこんで完全に爆睡してます。ちょっと水槽を覗いたくらいでは起きません。午前中の遅い時間に給餌タイムがあり、昼過ぎ頃にまた見るとこうして爆睡していることが多い。いわゆる「腹ごなしに昼寝」というやつなのか。