2014年12月5日金曜日

誰にでも逆鱗はある


 ハイポボアのレルモントフが脱皮して、ぺちゃんこにのされた脱皮殻がケージの床にくっついてしまった(なぜ?)ので、丁度いい機会とばかりに巣材を全て取りのけて大掃除を行う事にしました。ケージの半分の床拭きプロセスが終わったので、今度はもう半分の方へ・・・とヘビに被せておいた業務用ペーパータオルをのけてみたらあらビックリ、なんと無茶苦茶怒っていた(写真上)。しかも噴気音抜きで即バンと来る方の怒り方で。このヘビはうちへ来て二年以上経つけれど、本当に何をされても怒るという事がなかったのでちょっと驚いた。人間と同じく、ふだんどんなに大人しいとされる個体にも、怒りのツボはあるんですね。気を付けたいと思います。