2015年3月23日月曜日

散歩再開しました。


 春です。といってもまだまだかなり寒い中、両生・爬虫類の即売会へ行ったり、近隣の雑木林の散歩習慣も徐々に再開しています。今日は、産みつけられたばかりと思われるアカガエルの仲間(wood frog)の大きな卵塊を見つけました。横幅60センチほどのサイズのがいくつかあったので、あとでオタマジャクシが沢山わきそうです。この卵塊を隠れ蓑にしながら、下の方で2年モノと思われるかなり大きなウシガエルのオタマジャクシも活動していたので、カエル達の春支度はなかなか順調なようでした。スポッテッドサラマンダーの産卵期も今くらいの筈なんですが、残念ながらここでは繁殖はしていないようです。条件的にはほぼぴったりの筈なんだけれど、何かが気に入らないらしい。モールサラマンダーが繁殖するような池は一年の間でも一時期にしか現れないものが多いため、なかなか見つける事が難しいです。

 右端にちょこっと写っているのはクマの子供ではなく、今月から家族の一員となったイヌ。大きい哺乳類を飼うのは久しぶりなので(爬虫類などと比べ)その燃費の悪さ、常に何か口にしていなければならない不便さに同情しながら育てています。将来、トレッキングのお供になってくれるよう鋭意育成中です。