2013年12月10日火曜日

 ずっと観賞魚とか水草をやっていて、長じて両生類や爬虫類の飼育を始める人を「上陸組」などと呼んだりする事があるけど、陸上動物から水中の生き物にシフトする、逆の場合はなんて言えばいいんだろう。日淡とか国産グッピーなどから、既に一度「上陸」している自分などの場合、もしこれからまた魚に挑戦するならば「再び水に戻ったグループ」ってことで、海獣類になるのかな。(マナティ組?)

 両爬虫類を飼っている個人でもブリーダーさんでも、専門店を見るにつけても、過去に魚(特に水草水槽やビオトープなど)のバックボーンがある人の生き物飼育の「基礎力」に感銘を受けることが、最近多くなりました。勉強もかねてまた、真面目に魚をやってみたいと思う時があります。アクアの世界は元来凝り体質な人々のあつまりだと感じますが、そのためもあってか新しい便利な器具や土などまでもが、知らぬ間にどんどん出てきていて新鮮です。いつも頭と知識をリフレッシュさせておくため、たまには他の生き物の世界を覗いて、刺激をもらうのもいいかもしれません。